シーボディVC200のここがおすすめ!思春期ニキビにも最適

シーボディVC200は、思春期ニキビや大人ニキビにも効果的なニキビ専用化粧品です。

VC200は、雑誌掲載も多数されており、毛穴の開きが気にならずニキビを効果的に改善できる製品として人気があるものですが、いざ購入するとなると、実際に使ってみた使用感などが気になりますよね。

今回は、シーボディVC200が気になるけれど、どんな化粧品かもっと知りたいという方のために、特徴や実際の使用感、おすすめポイントをご紹介していきますね。

 

 

シーボディVC200の特徴とは?

シーボディVC200の特徴は、2点あります。

1つ目は、高機能のビタミンC誘導体を配合していること、2つ目は、ニキビそのものだけではなく、肌質もしっかりと改善し、ニキビのできにくい美肌へと導いてくれるという点です。

思春期ニキビ用のケア用品は、強力な殺菌成分を含み、お肌の刺激となるものがありますが、VC200は他社にはなかなかない、普通のビタミンC(VC)の200倍もの効果を持つ「高機能ビタミンC誘導体(VC200)」を含んでいます。

ビタミンCは、ニキビ跡の予防や毛穴の引き締め効果、皮脂分泌抑制などニキビ肌を健康なお肌に導く効果が多くあるため、効率的にビタミンCを美容に取り入れられるシーボディVC200は、とてもおすすめです。

 

VCスターターセットで簡単4ステップ

シーボディVC200のニキビケアは、洗顔料(洗う) -> 化粧水(うるおす) -> 美容液(おさえる)-> クリーム(ふたをする)の 簡単4ステップです。

 

ステップ1. 洗う

医薬部外品薬用VC泡フォーマーがつくる優しい泡で、ニキビの元になるアクネ菌を毛穴の奥から殺菌します。

内容量:150ml(約1ヶ月分)

有効成分:イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:
精製水、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸TEA液、 ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、アスコルビン酸2-グルコシド、天然ビタミンE、ビタミンA油、ハチミツ、オトギリソウエキス、 オウバクエキス、セイヨウハッカエキス、オウレンエキス、トウモロコシ油、BG、10-ヒドロキシデカン酸BG、ソルビトール液、濃グリセリン、マルチトール液、ペンチレングリコール、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、アルギニン、フェノキシエタノール、香料

 

 

ステップ2. 化粧水

化粧水のVCローションは、最新型ビタミンCビタミンA・Eを配合した高機能化粧水。スーッとひと塗りで、ビタミンを浸透させましょう。さっぱりみずみずしいお肌が期待できますよ!

内容量:150ml

全成分:
水、ペンチレングリコール、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、レチノイン酸トコフェリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トコフェロール、サリチル酸、セイヨウオトギリソウエキス、オウレンエキス、カンゾウ根エキス、セイヨウハッカ葉エキス、オウバクエキス、アルギニン、クエン酸、グリセリン、BG、フェノキシエタノール、EDTA-4Na

 

 

ステップ3. 美容液

薬用成分を配合したVCエッセンスが、出来てしまったニキビにスーっと馴染み、炎症を抑えます。

内容量:30ml(約1ヶ月分)

有効成分:L-アスコルビン酸 2-グルコシド、イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム

その他の成分:
テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、天然ビタミンE、ビタミンA油、d-δ-トコフェロール、プラセンタエキス(1)、ハチミツ、セイヨウハッカエキス、オトギリソウエキス、オウバクエキス、オウレンエキス、リボフラビン、トウモロコシ油、精製水、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、10-ヒドロキシデカン酸BG、ポリオキシエチレンメチルグルコシド、水酸化カリウム、カルボキシビニルポリマー、ポリオキシエチレン・メチルポリシロキサン共重合体、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液、キサンタンガム、フェノキシエタノール有効成分:L-アスコルビン酸 2-グルコシド、イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム

 

 

ステップ4.  クリーム

最新型ビタミンCビタミンA・Eを配合した毛穴・ニキビ用クリームのVCビタール。ニキビ跡の凹凸にもおすすめですよ。

内容量:20g(約1ヶ月分)

全成分:
水、BG、グリセリン、スクワラン、トリエチルヘキサノイン、ペンチレングリコール、ポリアクリル酸Na、イソステアリルアスコルビルリン酸2Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、レチノイン酸トコフェリル、トコフェロール、セイヨウオトギリソウエキス、オウバクエキス、セイヨウハッカ葉エキス、ジメチコン、オウレンエキス、アルギニン、フェノキシエタノール

 

 

シーボディVC200の使用感は?

シーボディVC200のお試しサンプルで、化粧水、美容液、クリームを実際に試してみた感想をご紹介します。

まず、いつもの洗顔をした後に化粧水を手にとって、顔にじっくりとプレスしながら浸透させました。化粧水は、やや黄色を帯びた液体で、とろみはほとんどない、さらっとしたテクスチャーです。

顔全体に優しくパッティングすると、比較的すぐに吸収されていき、全体的に毛穴が引き締まるように感じました。

さっぱりタイプなので、乾燥が気になる場合は少し多めに手にとって使うと、より効果的ですね。

ここに、美容液のVCエッセンスを使いましたが、美容液は1~2プッシュ程度で良いと書かれていましたので、そのまま使用してみました。

美容液はとろっとしたテクスチャーで、全体に伸びがよくうすーく塗るようにつけると、すぐにお肌に浸透してべたつきはありません。

ここまでは、保湿よりも効果重視という感じで、お肌もさっぱりとしていましたが、最後のクリームは、まったりとしたテクスチャーの乳白色のクリームで、顔全体にぬるとすぐに肌に馴染むのに、ばっちり保湿してくれました。

もちろん、クリームなので塗った直後はややべったり感はあるものの、1分ほどでお肌に馴染みます。

全体を使ってみて、美肌効果を発揮するものと、保湿力のあるものがうまく分けられているなと感じました。

 

 

シーボディVC200のおすすめポイント3つ!

シーボディVC200のおすすめポイントは、大きく分けて3つあります。

 

1.ニキビの根本ケアでニキビ肌を改善

シーボディVC200は、独自のVC200(高機能ビタミンC誘導体)に加え、ニキビの炎症抑制に効果的なグリチルリチン酸ジカリウム、美白効果のあるプラセンタ、お肌を整えるビタミンA、Eを有効成分として含んでいます。

これらの成分で、ニキビのできる原因である皮脂の過剰分泌を防ぎながら、炎症を抑えてお肌の修復を促し、ニキビ跡のケアまでサポートしてくれます。

ニキビケア化粧品としては、根本の問題を解決しながらアフターケアまで考えられている心強い製品です。

 

2.従来型とは違う高機能ビタミンC誘導体配合

ピュアビタミンC、つまり普通の状態のビタミンCは、劣化しやすく安定性が悪いので、ふつうはビタミンC誘導体という、お肌につけるとビタミンCに変換される成分を使っています。

従来のビタミンCは、皮膚になじみにくい、もしくはビタミンCへの変換効率が悪いというデメリットがありましたが、VC200は、安定しているのに皮膚への浸透が早く、変換も素早いため、ピュアビタミンCのおよそ200倍の効果が得られるという特徴があります。

ニキビの改善だけではなく、美白効果やお肌を整える効果があるビタミンCをしっかりと実感できるのは、うれしいポイントですね。

 

3.美容液成分をたっぷり配合

シーボディVC200には、ビタミンA、ビタミンE、サリチル酸のほか、ハチミツやカンゾウ根エキス、オウレンエキス、セイヨウオトギリソウエキス、オウバクエキス、セイヨウハッカエキスなどのニキビの有効な美容成分を含み、お肌を正常な状態へと導きながら乾燥を予防して、ターンオーバーを正しい状態へと導いてくれます。

美容液成分はなんでも含んでいればいいというものではありませんが、きちんとニキビ肌改善に適した成分が選択されて配合されているので、使う価値は十分あるといえますね。

 

まとめ

シーボディVC200は、思春期ニキビや大人ニキビに有効な成分である「高機能ビタミンC誘導体(VC200)」をたっぷり含んだニキビ専用の化粧品です。

従来のニキビ用化粧品は、ニキビに有効でもお肌に刺激となってしまい、かえって肌荒れを引き起こす原因になるものもありましたが、シーボディVC200は、有効成分を刺激の少ない配合にしながら、保湿やビタミン成分などで、ニキビ肌を根本から改善してくれるスキンケアラインです。

いままでの化粧品では肌質に合わなかった、ニキビを改善しても肌の質が改善できなかったという方は、一度シーボディVC200を試して実際の使用感をチェックしてみてくださいね。

 

まずは、お試し!たっぷり使える1週間セット

 

シーボディVC200を試してみる。

 

 

 

思春期ニキビ化粧水の選び方とおすすめランキング

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ