ニキビと吹き出物の違いとは?

子供のころや学生時代には、「ニキビ」という「できもの」ができていた人も、いつの間にか、同じようなものができたとき、周りに「吹き出物」と呼ばれたことはないでしょうか。

見た目は似ているのに、なぜか呼び方が違う「ニキビ」と「吹き出物」について、今回はそれぞれの原因や、どう違うのかを解説していきますね。

 

ニキビと吹き出物。実はどっちも「ニキビ」だった

見出しで表現した通り、実はニキビ吹き出物も、言い方こそ違うものの、どちらも同じ種類の皮膚疾患である「ニキビ」と呼ばれるものです。

厳密にいうと、一般的にニキビと吹き出物が分けて表現されるときには、ニキビは「思春期ニキビ」、吹き出物は「大人ニキビ」をそれぞれ指しています。

どちらも、毛穴に汚れが詰まり、炎症をおこしてしまうという現象や見た目は同じですが、実はできてしまう原因が少し異なります。

 

ニキビ(思春期ニキビ)の原因

ニキビ、つまり思春期ニキビの原因は、10代の成長期にホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが過剰に分泌されることです。男性ホルモンが多く分泌されると、毛穴から出る皮脂のバランスも崩れ、毛穴が皮脂よごれで詰まりやすくなり、ニキビができてしまいます。

成長期のホルモンバランスの乱れが原因でできてしまうニキビは、ふつう20代にさしかかりホルモンバランスが安定することでおさまります。

 

吹き出物(大人ニキビ)の原因

吹き出物、つまり大人ニキビの原因は、簡単に言うと「皮膚のバリア機能の低下」と「ホルモンバランスの乱れ」の2つです。

大人ニキビは、20代~30代の女性に多く見られ、ターンオーバー、つまり古くなった角質がはがれ落ち、新しいお肌へと生まれ変わる流れが、ストレスや間違ったスキンケア、血行不良など様々な原因で正常にいかなくなることで、皮膚のバリア機能が落ちてしまうことがあります。

皮膚のバリア機能が落ちると、乾燥しやすくなるので、乾燥からお肌を守るために皮脂が過剰分泌されたり、角質がうまくはがれ落ちずに厚くなったりします。

また、偏った食生活や睡眠不足、生活習慣の乱れなどでホルモンのバランスが崩れてしまい、皮脂を過剰に分泌したり角質を厚くしてしまうこともあり、大人ニキビは、様々な原因から毛穴を詰まらせることで発生します。

思春期ニキビと違い、生活習慣や肌質そのものが原因になっていることが多いため、治りかけても根本を解決しなければ繰り返す傾向にあります。

参考記事:

⇛ ニキビを何とかしたい!ニキビができる原因とすぐできる対策5選

 

吹き出物とニキビのお手入れ方法はどう違う?

吹き出物とニキビは原因が異なるので、それぞれのお手入れ、スキンケア方法は異なります。
ここでは、それぞれに合ったお手入れ方法のポイントを解説します。

 

ニキビのお手入れ方法

ニキビ、思春期ニキビのお手入れ方法のポイントは、2点あります。

◆丁寧に洗顔する
思春期ニキビの原因は、皮脂の過剰分泌によって毛穴が詰まってしまうことです。そこで、おすすめしたいのが、ニキビケア用の洗顔料を使い、お肌を傷つけないように丁寧に洗顔することです。

ニキビの原因となる汚れを取り除こうとゴシゴシと洗顔してしまうと、お肌を傷つけ、負担をかけてさらに肌荒れするという悪循環に陥ることもあるので、こすらずに優しく、毛穴をキレイにしてくれる洗顔料を使って洗顔しましょう。

◆クリームなどの油分をできるだけ使わない
思春期ニキビの原因は、皮脂の過剰分泌で毛穴が詰まることですので、油分がたっぷり入ったクリームを使うのではなく、ノンオイルのジェルを使うか、乳液のようなさっぱり、かつ保湿力の高いスキンケア用品を選ぶのがおすすめです。

 

吹き出物のお手入れ方法

吹き出物は、食生活やスキンケア方法、睡眠不足など様々な生活習慣が原因で毛穴詰まりを起こしやすくなることですので、生活習慣を改善するのはもちろん、以下の方法も取り入れましょう。

◆保湿をしっかりと行う
吹き出物、大人ニキビは、皮膚のバリア機能が低下して乾燥しやすくなっていることが多くあります。お肌が潤っていれば、皮脂バランスも整いやすくなり、毛穴詰まりの解消にも繋がります。

吹き出物をケアする際には、保湿力が高く、弱っているお肌をやさしく潤してくれるものを選び、毎日続けて肌環境を整えることが大切です。

◆角質ケアも取り入れよう
手っ取り早く毛穴の詰まりを解消するのに有効なのが、角質ケアを行うことです。角質ケアには、優しいピーリング効果のある化粧品や、角質を柔らかく潤った状態へと導いてくれる化粧品が効果的です。

大人になると、様々な原因でターンオーバーが乱れがちになるので、お肌がザラザラしてきたと感じるときには、角質ケア効果のあるものを使ってケアしてみてください。

 

まとめ

ニキビと吹き出物はどちらも分類は「ニキビ」ですが、それぞれ思春期ニキビ大人ニキビと呼ばれ、同じニキビでも原因やスキンケア方法は異なります。

特に、大人ニキビは繰り返す傾向があり、完治が難しいものですが、専用のケア用品を上手に取り入れてケアし、生活習慣を改善していくことで美肌を手に入れることもできますので、自分にぴったりのニキビケア方法を見つけて、しっかりとケアしてみてくださいね。

参考記事:

思春期ニキビ化粧水の選び方とおすすめランキング

サブコンテンツ

このページの先頭へ