知らないうちにやっているかも!ニキビを増やす5つのNG行動

なかなか治らないニキビ・・。洗顔や化粧品を変えてみたり、いいと言われたお手入れを試してみても全然改善しない!そんな時は、自分の行動を見直してみては?

ニキビと生活習慣は深く結びついています。知らないうちにやっていたことが、ニキビの原因になっているかもしれませんよ。

ニキビの原因になるNG行動を紹介します!

 

さっぱり系の化粧水でケアしている

ニキビの原因は、顔の皮脂が毛穴に詰まり、そこにアクネ菌が繁殖して炎症を起こすことです。顔がアブラっぽいからニキビができる、と言ってさっぱり系の化粧水ばかり使っていませんか?

また、ベタつくからと、洗顔の後は化粧水しかつけない、という人もいます。ニキビは皮脂の多さももちろんですが、肌の乾燥が原因でできることもあります。

特に大人ニキビは、皮脂を抑えるだけでなく、保湿も重要事項。顔がアブラっぽいのは、肌の水分が不足しているため、皮脂の分泌が増えているのかもしれません。

化粧水だけだとさらに乾燥が進みます。肌がベタベタするのが嫌な人は、乳液やクリームの代わりに美容液やジェルなどでフタをして乾燥を防ぎましょう。

 

洗顔のしすぎ

ニキビケアの基本はとにかく洗顔、と言いますよね。肌を清潔に保つことはもちろん大切ですが、中には洗い過ぎでニキビがひどくなっている人もいます。

ニキビ肌で顔がアブラっぽいので、こまめに洗顔してニキビを防ごうとしていませんか?ニキビ予防といえど、洗顔は1日2回までにとどめておきましょう。

顔を洗った直後はすっきりして肌もサラサラで気持ちいいのに、すぐにアブラが浮いてベタベタしてしまう・・。

そんな人は皮脂を落とし過ぎているのかもしれません。洗顔のしすぎは、皮脂の分泌をさらに増やして逆効果なんです。

特に市販のニキビ専用洗顔料は、脱脂力や殺菌力が強いものが多く、そういった製品を使って一所懸命顔を洗っていると、乾燥して肌はさらにアブラを出す・・という悪循環を招きます。

肌にはある程度の皮脂が必要です。また、肌には常在菌という細菌が存在し、バイキンから肌を守ったり肌のバランスを整える役割を果たしています。

脱脂力や殺菌力が強いニキビ専用化粧水を使っていると、肌本来の大切な働きが落ちて、ニキビや他の肌トラブルが治らない肌になってしまいます。

また、入浴中顔も一緒に洗う人も多いですが、シャワーを顔に直接かけるのは肌の潤いまで落としてしまうので厳禁です。必ず両手に水やぬるま湯をうけて、ゴシゴシこすらないようにしましょう。

温度も大切です。お湯の方がアブラが取れるから、とお湯で洗っていると乾燥して皮脂の量が増えます。必ず、ぬるま湯または水で洗うようにしましょう。

 

甘いものの食べ過ぎ

スイーツが大好き!という女性は多いですが、甘いものはニキビを作る元凶です。糖質たっぷりのスイーツはビタミンB群が消費され、肌荒れやニキビを悪化させる原因になります。

また、スイーツには、生成された小麦粉や砂糖がたっぷり使われています。これらを食べるとインスリンが増えて皮脂の分泌が増えてしまいます。脂肪分も多く、ニキビが増えることにつながります。

かと言って、我慢のしすぎはストレスになってしまいよくありません。食べるならほどほどに。

また、脂肪分の少ない和菓子や、ナッツ、ドライフルーツをチョイスしてみましょう。食物繊維やビタミン、ミネラルが摂れるので、お肌にもいいですよ。

 

夜中までスマホ

寝る前にスマホでSNSをチェックしたり、ゲームにはまっていませんか?スマホから出るブルーライトは紫外線なみに強力で、ずっと浴びていると、体は昼間のスイッチが入ってしまいます。

それが自律神経を乱す原因となり、ホルモンバランスが崩れやすくなります。ホルモンバランスの崩れはニキビの原因となるものの一つ。

また、夜は美肌を作る成長ホルモンが多く分泌される時です。特に夜10時~2時のシンデレラタイムには大量に分泌されるので、この時間帯にはぐっすり眠っているようにしたいもの。

新しい肌が生まれ、ニキビで傷ついた肌も修復される時間帯なので、寝る前はスマホの電源は切っておくようにしましょう。

 

髪が顔に触れる

ニキビを隠したいからと前髪でおでこをカバーしたり、髪が頬に触れているヘアスタイルをしていませんか?

髪は意外と汚れていて、髪についたホコリやアブラ、整髪料やバイキンなどが顔に触れてニキビを招くことがあります。

ヘアスタイルも大切ですが、少なくとも家にいる時はまとめるようにして、髪が直接顔に当たらないようにしましょう。

また、シャンプーやリンス、トリートメントが顔に残ってニキビの原因になるケースもあります。洗顔はシャンプーの後にする、またはシャンプーの後は髪だけでなく顔もしっかりすすいでついた泡を落とすようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたか?自分ではいいと思っていたことが、ニキビの悪化を招いていた、ということは少なくありません。悪習慣を治すことで、根本的にニキビが治るかもしれませんよ。

今日から行動を見直して、ニキビレスの美肌を目指しましょう!

 

参考記事:

おすすめの大人ニキビ化粧水は?ランキング形式でご紹介!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ